レクサス 買取

レクサスなど愛車を売るなら、買取と下取りではどちらの査定見積もりが高くなるのでしょうか。車の買い替えの場合、値引き以上に新車を安く購入できる方法も掲載しています。

レクサス 買取 > レクサスを売るなら買取と下取りではどちらの査定が高い?!

レクサスなど愛車を売るなら、買取と下取りではどちらの査定見積もりが高くなるのでしょうか。車の買い替えの場合、値引き以上に新車を安く購入できる方法も掲載しています。

中古車買取査定相場は需要によって算出されます

中古車の買取相場は、車種によって異なるほか、売却する季節や時期、地域のトレンドなどによっても影響されます。つまり、その車種の需要によって算出されるのです。


レクサスなど愛車を売る場合、一般的には『買取』と『下取り』に大きく分類されます。『買取』とはその名のとおり、中古車買取業者に買い取りしてもらうことで、『下取り』とは新車販売ディーラーに新車購入の際愛車を引き取ってもらい、その価格を新車購入価格から差し引いてもらうことです。


一般的には『買取』のほうが『下取り』よりも査定相場は高くなりやすいとされており、その理由として次のことが挙げられます。


中古車買取業者は、中古車市場の相場をリアルタイムに査定価格に反映されることができるため、中古車市場で需要のある人気車には思い切った査定価格を提示することができます。

これに対して、新車販売ディーラーは中古車を販売することが専門ではないため、中古車マーケットの相場をリアルタイムに下取り価格に反映させることは難しく、買取業者の査定よりも下取りの見積もり価格は低くなりがちです。



知人が7年落ちのボルボをディーラーで下取り見積もりしてもらったところ下取り価格は40万円だったのに対し、中古車買取業者では約140万円という高額査定をしてもらったそうです。この知人のケースでは約100万円もの大きな開きが生じたことになりますね。

確かに車の買い替えで新車を購入する場合、ディーラーで愛車の売却まで手続きすれば手間もかからないかもしれませんが、わずかな手間を惜しんで万一100万円も新車を高く購入することになったとしたら大変損することだと思います。


新車購入時に車の買い替えでレクサスなど愛車を売る場合には、ディーラーに下取り見積もりしてもらうだけでなく、中古車買取業者にも査定してもらい価格を比較することをおすすめします。値引きをしてもらうよりも簡単に新車を安く購入できると思いますよ。