レクサス 買取

買取専門店と直販業者、査定価格はどちらが高いかは一概にはいえません。直販業者のほうが高く買取してくれると勝手に判断すると損をするかもしれませんよ。

レクサス 買取 > 買取専門店と直販業者、査定価格はどちらが高い?

買取専門店と直販業者、査定価格はどちらが高いかは一概にはいえません。直販業者のほうが高く買取してくれると勝手に判断すると損をするかもしれませんよ。

中古車買取専門店と直販業者の違い

中古車を買取する業者には、主に買取専門店と直販業者の2種類が存在しています。


買取専門店は一般的にユーザーから買い取りしたクルマをオートオークションに売却します。オートオークションとは中古車専門の競り市のことで、中古車販売業者などが落札して店頭などで販売しています。

直販業者とは、ユーザーから買い取りしたクルマを自社で直接次のエンドユーザーに販売している業者です。中古車直販業者としては「ビッグモーター」が業界トップクラスの販売台数を誇っています。CMも多く流れていますので社名を聞いたことがある人もいるかもしれませんね。


一般的には同じ車種の場合、オートオークションに売却するよりも直販するほうが高く買い取りできるとされています。

一例を挙げますと、オークション相場が50万円のクルマを買い取りするとします。オートオークションに売却する買取専門店は例えば30万円でユーザーから買い取りします。50万円-30万円=20万円が買取専門店の利益ということになりますね。オークションで50万円で落札した中古車販売業者は例えば30万円の利益を乗せて80万円で店頭などで販売します。

これに対して直販業者の場合、このクルマを店頭で同様に80万円で販売するとすれば50万円で買い取ることも可能で、同じ車種を買い取りしてもらっているのにもかかわらず買取専門店と直販業者では20万円もの差が生じることになります。


それなら、ビッグモーターのような中古車販売業者に買い取りしてもらえばいいのではと思うかもしれませんが、最近は買取専門店と呼ばれている業者も高く買い取りするために直販しているケースもあります。期間を限定して一定期間直販して、その期間内にオーダーが入らなかった場合はオートオークションに売却するという『期間限定販売方式』を採り入れている買取専門店もあります。

また、日本国内で直販する業者よりも海外への販路をメインにしている業者のほうが高く買い取りするケースもあります。


したがって、買取専門店よりも高く買い取りすることができるという直販業者の広告フレーズをそのまま鵜呑みにすると損をするかもしれません。買取専門店と直販業者、どちらがお得かは比較してみないとわからないというのが正解といえます。